So-net無料ブログ作成
検索選択

赤レンガ倉庫ワークショップ [ベイサイド市民協催]

ワークショップの報告


開国博Y150が開幕しましたね。
その前日27日に、赤レンガ倉庫2階のワークショップが
ありましたので、ご報告します。
会場の現場説明会のようなものです。


KICAの会場区画4KICAの会場









KICAが使用する、第4区画です。 明日からの絵画の展示がされています。

建物の壁の内側に「可動壁」を設置して、可動壁の壁面に、ワイヤーフックで
絵画を吊っています。展示方法は、他にもありますが、いろいろと制約があります。


長机貸し出しされる机

65×180(センチ) 各区画5個ずつなので、
KICAでも用意しなければならないですね。







備え付けのイス貸し出しされるイス

これも個数に限りがあります。








P1000861.JPG立て看板

各参加団体に1個ずつ、
事務局で用意してくれます。










天井天井

天井高は、約2.4メートル。
電源レール、可動壁用レールなどがあります。








会場の使用方法は、他にも細かな規定があるので、それに沿ったプランニングをします。
赤レンガ倉庫は、歴史的建造物なので、保存のために配慮が必要なのですね。

                                      (たかはし)   





Y150開幕前夜 [開国博Y150]

開国博、開幕前夜


今日27日は、赤レンガ倉庫2階参加団体のワークショップがあり、
Y150会場へ行ってきましたので、開幕前夜の様子をお伝えします。


今夜の赤レンガ赤レンガ1号館は、まだ工事をしています。
ときどき溶接の火花が飛びます。
今夜は、徹夜?









ベイサイド市民協催看板ベイサイド市民協催の看板

1号館の入口前に立っています。









Y150とみなとみらいはじまりの森と、みなとみらい

赤レンガ倉庫前からの夜景が見事です。









アースバルーンアースバルーン

最後のテストでしょうか。
無人の会場で、アースパルーンの
上映をしていました。







明日を待つ会場はじまりの森の入口

まだ数人が準備に追われています。








だいたい準備が終わったのか、全体にひっそりとしています。
明日からのにぎわいが想像できないほど、静かで涼しげな風が吹いています。


ホテルニューグランドホテルニューグランド

帰り際に見つけてしまいました。
マリンタワーの近くに、150の文字が!
どこのビルだろう、と探してみれば、
ニューグランドでした。
今日最高の発見でしたね。



                                          (たかはし)






タグ:Y150

公式ガイドブック [オフィシャル]

公式ガイドブックに掲載されています!

いよいよ明日から、開国博Y150が開幕ですね。


ネット用公式ガイドブック表紙.jpg
公式ガイドブック

もう発売されていますね。
ご覧になりましたか?

48ページに「ベイサイド市民協催」の紹介があり、
赤レンガ倉庫1号館2階、9月1日~6日の欄に
神奈川インテリアコーディネーター協会も掲載されています。
当然と言えば当然なんですが..




始まったら、みんなで行きましょう!

今夜は、赤レンガ2F参加者のワークショップがあります。
会場の下見をしてきます。

                               (たかはし)

タグ:Y150

Y150内覧会 [開国博Y150]

Y150内覧会・夜バージョン


23日の内覧会の会場のレポートです。
入場したのが午後6時30分ごろになったので、もう暗くなっていました。


入場券.jpg内覧会専用入場券

ちょっと優越感です。





P1000814.JPG黒船レストラン

はじまりの森(メイン会場)に入ると、真ん中に広場があって、その周りをレストラン、おみやげショップ、展示パビリオンが取り囲んでいます。

メニューは、意外にいろいろあります。
時間がないので、焼きそばで腹ごしらえ。ただの
ソース焼きそばではなく、中華風なのがGood!


P1000816.JPG横浜ものがたり

入らなかったので、よく分かりませんが、
横浜の歴史を展示しているのでしょうか。







P1000817.JPGラ・マシンの大グモくん

今日はパフォーマンスはなく、お休みだそうです。
先日は、大活躍でしたが、一匹は帰ってしまい、
こころなしか、つまらなそう。






P1000822.JPGトゥモローパーク

この中の未来シアターで、「BATON」が上映されます。この日は、もう上映終了、う~ん残念。

奥は、「アースバルーン
巨大な気球に、地球などの映像が映し出されます。このエリアには、ステージやFMヨコハマのサテライトスタジオもあります。


バルーン.JPGアースバルーンのアップ

映像が動いているので、うまく撮れませんでしたね。






時間がなく、NISSANのエリアは行かれませんでした。
全然、内覧になりませんでしたが、かえってまた来る楽しみができました。

4月下旬とはいえ、海風がちょっと寒かったです。 車なので、お酒も飲めない~~!

昼間の様子は、KICAブログをご覧ください。(左のリンクからどうぞ)

                                          (たかはし)








タグ:Y150

ペリー・テイトくん、おみやげ [開国博Y150]

ペリー・テイトくん のおみやげゲット~!


4月23日に、開国博Y150会場の内覧会があり、行ってきました。
せっかくオープン前に入れたので、今日は、有料会場内でしか買えない、
「ペリー・テイトくん」グッズを中心にレポートしましょう。

ペリー・テイトクリアファイル
クリアファイル

いろんなペリー・テイトくんがあるのですね。










ペン類筆記用具

ペン類は、ホントにたくさんの種類があります。
私は、すでに数本実用してますよ。







ペリー・テイトキャツプペリー・テイト・キャップ

テイトくんのキャラがよく出てます。








ペリー・テイトグッズの数々テイトくんグッズの数々。

全部で200種類くらいあるらしいですよ。








チョコチップクッキーたねまるチョコチップクッキー

12枚入り。パッケージがきれいです。
お菓子類も数え切れないほどの種類があります。










チョコリーフパイチョコリーフパイ

ちょっと高級感があるデザイン











たねまるクッキーたねまるクッキー

たくさん入ってそうなので、大家族には、
これ1個で済ましちゃいましょう。
裏には、15のポーズのたねまるが。







こんなに買ったの? と言われそうですが..
実は、もっと買ってます!
すでに渡してしまったり、食べてしまったり...

ただで入場して、入場料の何倍買い物したのでしょうか?
相当、景気回復に貢献しましたよ。

ご紹介したのは、ほんの一部のおみやげ品です。
楽しいグッズがたくさんありますので、ぜひ会場でご覧になってください。
やはり、テイトくんコーナーは、人気が高かったです。
「ここでしか買えない」の言葉に弱いですね。
                              (たかはし)



ラ・マシン現場レポート [イベント]

ラ・マシン現場レポート

4月19日、横浜ベイサイドに巨大グモが出現! 緊迫のレポートをお届けします。


P1000732.JPGここは日本大通り、向こうから巨大なクモが
やってきました。










P1000736.JPG目の前を通過していきます。
なんと、大勢の人間が操縦しています。
迫力ありますね~。









P1000737.JPG意外にも、自分の足で立っているのではなく、
重機のアームで本体を支えているのでした。
重機の運転手さんも、当然いるんですね。









P1000741.JPGさらに後ろから2匹目がやって来ました。

口から、激しく毒液を噴射しています!
ああっ、人が溶けて...ないですね。








P1000744.JPGその後ろには、リフトに乗った楽団が続き、
生演奏しています。










P1000746.JPG足が、観客の目の前まで伸びてきます。

クモに襲われる昆虫の気持ちが分かるような、
分からないような...どっちなの?








P1000749.JPG足の付け根のメカ。
つい、こういうところに目が行ってしまいます。










P1000750.JPGこんな感じで操縦しています。
みんなフランス人かと思ったら...










P1000760.JPG後方の楽団のリフト。
人が乗って、演奏しています。

カゴに入れられていますが、
クモに捕らえられたのでしょうか。







P1000766.JPG日本大通りの真ん中で、2匹が向き合い、
ひとときダンスをして、休憩に入ります。

ここがクライマックスで、真横から撮りたかった
のですが、人混みで全く動けませんでした。







P1000769.JPG休憩中、H2O(水)や液化炭酸ガスを
補給しています。

この後、KICA会員のSさんとばったり!
この人出の中で、まさか会員さんに会えるとは!
仕事をさぼったのが、ばれてしまった。






P1000784.JPG約40分の休憩後、再出発、Uターンしてゆきます。

日本大通りは、身動きできないほどの混雑です。
Y150への感心は高いようで安心しました。








P1000788.JPGああっ、なんと県庁に襲いかかっています!

企画を、「知事室をつくろう!」に変更しなくちゃ。









P1000792.JPGなどということもなく、お行儀よく戻ってゆきます。
でもやっぱり、デカイですね。










P1000797.JPG横浜税関前を、赤レンガ倉庫の方へ
曲がってゆきます。
そろそろ夕暮れです。









P1000805.JPG2匹そろって、赤レンガ倉庫前を行進。
おしりから、糸を吐いています。
(実は水ですが、このシブキがすごいこと)









P1000808.JPG赤レンガを通り過ぎる頃には、夕闇に。
そして、海の方へ消えてゆきました。

ゴジラ以来、怪獣は海に消えるものと
決まっているようです。








P1000811.JPG横浜の街は何事もなかったかのように、
輝いていました。

ああ、今日もよく働いた!  ...?







タグ:ラ・マシン

ラ・マシン出現! [イベント]

あなたのPCに巨大グモ出現!

下の画像をクリック! おおっ、なんと...





プログラム [ベイサイド市民協催]

ベイサイド市民協催のプログラムができました。

開国博Y150も、もうすぐ開幕ですね。
KICAが参加する「ベイサイド市民協催」のプログラムができました。
駅など公共の場で配布されるとのことなので、見かけたら必ず手にとってください。
発行部数は、6万部なので、あっと今になくなってしまいそうです。

今回のプログラムは、4~6月開催分なので、まだKICAは載っていませんが、
原稿は、もうすぐ出さないといけないんですよ。

プログラムは、こちらのサイトで閲覧、ダウンロードできます。
  ベイサイド市民協催

                                       (たかはし)


会場レイアウト [ベイサイド市民協催]

赤レンガ倉庫2階 レイアウト

今日は、会場のレイアウトをお知らせしましょう。
昨日、各参加団体をご紹介しましたので、見比べてください。

赤レンガ倉庫 1号館 2階

レイアウト.jpg













1区画あたり  間口約10m×奥行き約6m  天井高2.4m

神奈川インテリアコーディネーター協会は、第4区画です。
中央通路の南側の中央の区画、いい場所ですね。
南側の外観は、昨日の記事の写真です。

東の端には、カフェも設置されます。
赤レンガ倉庫は、無料エリアなので、たくさんの来場者が期待できますね。

                                          (たかはし)







参加団体の紹介 [ベイサイド市民協催]

参加団体のご紹介

今日は、KICAと同日程で参加される、他の団体をご紹介しましょう。

P1000557.JPG

   赤レンガ倉庫2階スペース
   8月31日~9月6日の日程






第1区画 日本ティーインストラクター会
     日本紅茶協会が認定するティーインストラクターで組織する会。
     KICAもすでにご挨拶させていただきました。素敵な方々です。
     何か、コラボレーションを企画したいですね。

第2区画 バンタンデザイン研究所キャリアスクール横浜校
     プロのクリエーターを養成するキャリアスクール
     残念ながらまだお会いしていません。どんな企画を出してくるのでしょうか。

第3区画 吊るし雛 
     吊るし雛のセミナーやイベントを行う団体。
     公式HPはないようですが、検索すると、あちこちで活躍されているようです。

第4区画 神奈川インテリアコーディネーター協会 
     リンクを張るまでもありませんが、一応...

第5区画 神奈川県精神障害者家族連合会
     リンクは、かながわ県民活動サポートセンターのページに貼らせていただきました。
     こちらもまだお会いしていません。

第6区画 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会
                      神奈川分科会
     消費生活アドバイザーと消費生活コンサルタントによって構成された専門家の団体。
     代表の方とご挨拶させていただきました。どんな企画なのでしょうか。



いずれも、熱心に活動されている団体さんです。KICAも負けていられませんよ。

5月18日には、上記の参加団体が集まってのミーティングを予定しています。
ベイサイド市民協催のテーマの一つに、「つながり」があります。
今回のKICAフェスティバルは、他の団体と一緒にできる初めての機会です。
ぜひいろいろな方々と、つながりを持ちましょう。

                                          (たかはし)






         

    


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。