So-net無料ブログ作成
ベイサイド市民協催 ブログトップ

プログラム [ベイサイド市民協催]

後半のプログラムができました!

ベイサイド市民協催の後半(8月9月)の公式プログラムができました。

KICAの実行委員会の写真も掲載されましたよ。
写真が小さくて、誰が誰だか分かりませんが、
盛り上がっている雰囲気が伝わってきます。
撮った甲斐がありましたね。

プログラムは今後、地下鉄駅など公共の場所に置かれると思いますので、
見つけたら、ぜひ手にとってご覧になってください。

プログラム表.jpg表面











プログラム裏.jpg裏面
こちらのどこかにKICAが掲載されています。




ベイサイド市民協催 [ベイサイド市民協催]

ベイサイド市民協催を見てきました。


KICAが9月に参加する「ベイサイド市民協催」を、5月4日に見てきました。


赤レンガ倉庫前赤レンガ倉庫前広場

GW中とあって、大変な混雑です。









ベイサイド市民協催看板ベイサイド市民協催の看板

赤レンガ倉庫1号館の入口にあります。









催事掲示板催事物看板

ベイサイド市民協催は、2階と3階が会場です。
2階に上がると、今日の催事物の看板があります。
この期間中(5/1~6)は、8団体が2階で催事を
しています。









ワークショップワークショップ

KICAが使用する第4区画では、ワークショップが
行われています。
植物の種を使って、何か作るようです。
種で作った「たねまる」が飾ってあったので、
タネつながりなのでしょう。





4区画展示販売同じく第4区画

展示や販売も行っています。









ミニセミナーミニセミナー

第1区画では、セミナーを行っています。
来場者も熱心に聞いていますね。








1区画展示同じ第1区画の展示コーナー

展示方法を工夫しています。
釘や鋲は使えないので、虫ピン、養生テープなどで、うまく展示されています。
参考になりますね。奥には喫茶コーナーも。






5区画第5区画

木工製品、木製家具などの展示・販売。
複数の会社の人が集まって、
一つの企画を開催しているようです。







6区画第6区画

海側(南側)の通路に開口部を設けて、
解放的なスペースを作っています。








P1010033.JPGカフェのメニュー

2階の東端には、特設カフェがあります。
なかなかおしゃれな店内に仕上がっていそうです。
KICAの展示中の休憩に最適ですね。
この日は、行列ができていました。





コールデンウィークということもあり、大変盛況でした。
KICAは、9月なので、人出は減るでしょうが、ベイサイド市民協催にも
たくさんの来場者があることを確信できました。
出展者の熱意もすごいですし、来場者も積極的に参加して、楽しんでいます。
我々も負けられませんよ。がんばりましょう!






赤レンガ倉庫ワークショップ [ベイサイド市民協催]

ワークショップの報告


開国博Y150が開幕しましたね。
その前日27日に、赤レンガ倉庫2階のワークショップが
ありましたので、ご報告します。
会場の現場説明会のようなものです。


KICAの会場区画4KICAの会場









KICAが使用する、第4区画です。 明日からの絵画の展示がされています。

建物の壁の内側に「可動壁」を設置して、可動壁の壁面に、ワイヤーフックで
絵画を吊っています。展示方法は、他にもありますが、いろいろと制約があります。


長机貸し出しされる机

65×180(センチ) 各区画5個ずつなので、
KICAでも用意しなければならないですね。







備え付けのイス貸し出しされるイス

これも個数に限りがあります。








P1000861.JPG立て看板

各参加団体に1個ずつ、
事務局で用意してくれます。










天井天井

天井高は、約2.4メートル。
電源レール、可動壁用レールなどがあります。








会場の使用方法は、他にも細かな規定があるので、それに沿ったプランニングをします。
赤レンガ倉庫は、歴史的建造物なので、保存のために配慮が必要なのですね。

                                      (たかはし)   





プログラム [ベイサイド市民協催]

ベイサイド市民協催のプログラムができました。

開国博Y150も、もうすぐ開幕ですね。
KICAが参加する「ベイサイド市民協催」のプログラムができました。
駅など公共の場で配布されるとのことなので、見かけたら必ず手にとってください。
発行部数は、6万部なので、あっと今になくなってしまいそうです。

今回のプログラムは、4~6月開催分なので、まだKICAは載っていませんが、
原稿は、もうすぐ出さないといけないんですよ。

プログラムは、こちらのサイトで閲覧、ダウンロードできます。
  ベイサイド市民協催

                                       (たかはし)


会場レイアウト [ベイサイド市民協催]

赤レンガ倉庫2階 レイアウト図

今日は、会場のレイアウトをお知らせしましょう。
昨日、各参加団体をご紹介しましたので、見比べてください。

赤レンガ倉庫 1号館 2階

レイアウト.jpg













1区画あたり  間口約10m×奥行き約6m  天井高2.4m

神奈川インテリアコーディネーター協会は、第4区画です。
中央通路の南側の中央の区画、いい場所ですね。
南側の外観は、昨日の記事の写真です。

東の端には、カフェも設置されます。
赤レンガ倉庫は、無料エリアなので、たくさんの来場者が期待できますね。

                                          (たかはし)







参加団体の紹介 [ベイサイド市民協催]

参加団体のご紹介

今日は、KICAと同日程で参加される、他の団体をご紹介しましょう。

P1000557.JPG

   赤レンガ倉庫2階スペース
   8月31日~9月6日の日程






第1区画 日本ティーインストラクター会
     日本紅茶協会が認定するティーインストラクターで組織する会。
     KICAもすでにご挨拶させていただきました。素敵な方々です。
     何か、コラボレーションを企画したいですね。

第2区画 バンタンデザイン研究所キャリアスクール横浜校
     プロのクリエーターを養成するキャリアスクール。
     残念ながらまだお会いしていません。どんな企画を出してくるのでしょうか。

第3区画 吊るし雛 
     吊るし雛のセミナーやイベントを行う団体。
     公式HPはないようですが、検索すると、あちこちで活躍されているようです。

第4区画 神奈川インテリアコーディネーター協会 
     リンクを張るまでもありませんが、一応...

第5区画 神奈川県精神障害者家族連合会
     リンクは、かながわ県民活動サポートセンターのページに貼らせていただきました。
     こちらもまだお会いしていません。

第6区画 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会
                      神奈川分科会
     消費生活アドバイザーと消費生活コンサルタントによって構成された専門家の団体。
     代表の方とご挨拶させていただきました。どんな企画なのでしょうか。



いずれも、熱心に活動されている団体さんです。KICAも負けていられませんよ。

5月18日には、上記の参加団体が集まってのミーティングを予定しています。
ベイサイド市民協催のテーマの一つに、「つながり」があります。
今回のKICAフェスティバルは、他の団体と一緒にできる初めての機会です。
ぜひいろいろな方々と、つながりを持ちましょう。

                                          (たかはし)






         

    


ベイサイド市民協催 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。