So-net無料ブログ作成
検索選択

市長室のゾーニング [実行委員会]

市長室のゾーニング

赤レンガ倉庫に作る「未来の市長室」会場のゾーニング案を公開します!
実行委員のMさんが作図してくださったものです。

会場は、スペースが限られているので、市長室全部を再現することは出来ません。
メインになる部分のカットモデルのように、実物大で作ります。

展示ゾーニング案.jpg
画像をクリックして、別ウィンドゥで
拡大してご覧になると、見やすいです。












・図面の上方が中央通路(北)で、下方が海側通路(南)です。

・来場者の流れは、多くは中央通路を左から右に流れると思われます。
 建物のエントランスと、エレベーターが左にあるためです。
 (もちろん自由に回遊できるので、反対向きの流れもあります)

・左から来た人々に、まず市長室が目に入るように、進行方向斜め前方に
 市長室を配置しています。

・展示スペース内に入った人が、市長室を見ながら、展示コーナー
 相談コーナー、ワークショップコーナー等を回遊できるようにしています。

・市長室を斜めにカットしていますが、開口部を広くとって、来場者に見えやすく
 するとともに、「市長室をカットして展示している」ことを分かってもらいやすく
 する目的があります。寸劇をするときの観客席も確保しやすいと思います。


このゾーニング案をたたき台に、プランニングを進めてゆきますが、
アイデア等ありましたら、プランニングチームへお知らせください。




インテリアコーディネーターの皆さんへ [オフィシャル]

インテリアコーディネーターの皆さんへ


突然ですが、神奈川インテリアコーディネーター協会へ入会しませんか!
当協会は、神奈川県近辺のインテリアコーディネーター有資格者の協会です。

今年は、開国博Y150ベイサイド市民協催に参加します。
赤レンガ倉庫の2階に、「未来の市長室」をつくります!

当協会は、インテリアコーディネーターの資格を有していれば、スキルにかかわらず、
入会できます。他に仕事を持っている方や、主婦(夫)の方もいらっしゃいます。
もちろん、バリバリのベテランICや、勉強中の方もたくさんいらっしゃいます。

開国博Y150で、「未来の市長室」づくりに参加してみませんか?
今年入会された方で、さっそく実行委員会に参加された方も。
楽しい仲間をつくりましょう。

まずは、神奈川インテリアコーディネーター協会のHPをご覧ください。
お問い合せ、入会申し込みもHPからできます。

  神奈川インテリアコーディネーター協会のHP











市長のプロフィール [開国博Y150]

未来の市長のプロフィール
  仮チラシ
こんにちは、書き込みは久しぶりになりましたが、
準備は着々と進んでいますよ。






未来の市長のプロフィール設定が、ほぼ固まり、
人物像が見えてきました。
以下に一部をご紹介しましょう。

 ●市の名前   みなとみらい市
            つきなみですが、イメージしやすい名前にしました。

 ●市長  女性
        本人または秘書子育て中。
        市民との交流を大切にしている。
        趣味は、紅茶とジャズ。
          横浜からは茶も輸出されていました。
          ジャズも横浜から広まりましたね。
        
 ●市長室のコンセプト
        ★「紗呂音」(さろん)
           ファブリックに代表されるインテリアと、音楽音響などとの融合
        ★「タイムトリップ
           過去~現在~未来へとつながる時の流れ。 
           横浜開港から150年の歴史の流れ。
           ベイサイド市民協催のテーマ「つながり」を時間軸でも表現。
        ★10年後であることを意識したサプライズを盛り込む。
           アイデアはすでにありますが、サプライズなので、まだ内緒。

 ●市庁舎  港に望む高層庁舎の上層階に市長室がある。

 ●その他  例年通り、セミナー、ワークショップ、展示、インテリア相談もやります。


 現在、仮のチラシを作り、広報活動も始まり、
 各担当ごとに、進行中です。 どうぞお楽しみに!

                                         たかはし








写真ができました! [実行委員会]


写真ができました!


実行委員会












6月3日に実行委員会を開催しました。
その際に、今回のプロジェクトのKICA公式写真を撮りました!

「未来の市長」を中心に、美人秘書インテリアコーディネーター、建築家、主婦、
消防官、医師、作業員、一般市民など、市長室を作り上げたり、市政に携わる
多くの人々を表現してみました。賛助会員の方にも入っていただきました。

この写真のように、元気に楽しくプロジェクトを進めてゆきましょう!

この写真は、ベイサイド市民協催事務局にも、提出しましたので、
公式パンフレットなどに採用されるかもしれませんよ。
また、KICAのPRにも使ってゆきますので、よろしくお願い致します。


もう一つ、おすましバージョンもどうぞ。
実行委員会2








会議の内容は、追ってアップロードします。
なお、写真の無断使用は禁止します。
                                      (たかはし)



実行委員会 [実行委員会]

実行委員会開催のお知らせ


久しぶりの書き込みになってしまいました。
さて、来る6月3日(水)に、下記の通り、実行委員会の全体会議を開催します。
神奈川インテリアコーディネーター協会会員の実行委員の皆様は、
ご出席をお願い致します。

          記

日時  6月3日 水曜日   午後1時より

会場  ハウスクエア横浜  4階セミナールームB


 約2時間の予定で、企画会議を行います。
 広報用の写真撮影したいと思いますので、
 市長室をつくることに関連した、小道具や服装をして来て
 いただけると幸いです。

 賛助会員も数社参加予定です。

  以上、よろしくお願い致します。

                            たかはし



ベイサイド市民協催 [ベイサイド市民協催]

ベイサイド市民協催を見てきました。


KICAが9月に参加する「ベイサイド市民協催」を、5月4日に見てきました。


赤レンガ倉庫前赤レンガ倉庫前広場

GW中とあって、大変な混雑です。









ベイサイド市民協催看板ベイサイド市民協催の看板

赤レンガ倉庫1号館の入口にあります。









催事掲示板催事物看板

ベイサイド市民協催は、2階と3階が会場です。
2階に上がると、今日の催事物の看板があります。
この期間中(5/1~6)は、8団体が2階で催事を
しています。









ワークショップワークショップ

KICAが使用する第4区画では、ワークショップが
行われています。
植物の種を使って、何か作るようです。
種で作った「たねまる」が飾ってあったので、
タネつながりなのでしょう。





4区画展示販売同じく第4区画

展示や販売も行っています。









ミニセミナーミニセミナー

第1区画では、セミナーを行っています。
来場者も熱心に聞いていますね。








1区画展示同じ第1区画の展示コーナー

展示方法を工夫しています。
釘や鋲は使えないので、虫ピン、養生テープなどで、うまく展示されています。
参考になりますね。奥には喫茶コーナーも。






5区画第5区画

木工製品、木製家具などの展示・販売。
複数の会社の人が集まって、
一つの企画を開催しているようです。







6区画第6区画

海側(南側)の通路に開口部を設けて、
解放的なスペースを作っています。








P1010033.JPGカフェのメニュー

2階の東端には、特設カフェがあります。
なかなかおしゃれな店内に仕上がっていそうです。
KICAの展示中の休憩に最適ですね。
この日は、行列ができていました。





コールデンウィークということもあり、大変盛況でした。
KICAは、9月なので、人出は減るでしょうが、ベイサイド市民協催にも
たくさんの来場者があることを確信できました。
出展者の熱意もすごいですし、来場者も積極的に参加して、楽しんでいます。
我々も負けられませんよ。がんばりましょう!






知事室見学 [実行委員会]

知事室見学に行ってきました。

5月4日、KICA会長の発案で、神奈川県庁へ知事室見学に行ってきました。
開港150周年記念として、特別公開中なのです。

県庁正面県庁正面

ご存じ「キング」ですね。









第3応接室第3応接室

順路に従って、まずはここから見学です。
元々は貴賓室で、天皇をお迎えするための
部屋だったそうです。

第3と言われると、第1と第2も見たくなって
しまいます。




第3応接室の天井第3応接室天井照明









第3応接室の天井と照明器具



P1000958.JPG柱と梁(はり)の装飾

重厚さと気品が漂いますね。












大会議場大会議場

次は、大会議場です。
かつては、県議会議場だったそうです。
ここも意匠がこらされています。







大会議場のカーペット大会議場の床のカーペット

赤地に、県の花「ヤマユリ」のデザインです。









壁照明大会議場の壁の照明











大会議場シャンデリアシャンデリアを見上げて









大会議場のシャンデリア
細かなデザインが施されています。



県庁舎模型県庁舎の模型











紙芝居紙芝居

神奈川県知事大江卓が、自ら裁判長として、
ペルーに運ばれる清国人奴隷を解放した
「マリア・ルス事件」を題材にした紙芝居です。
当時、大江卓は、なんと24歳だったそうです。
昔の人は、すごい!





舞台脇の意匠舞台脇の意匠











知事室への行列知事室への行列

実は、行列の中間あたりで撮ってます。
つまりこの2倍くらいの行列です。








知事室2知事室1









知事室
中には入れず、ここから見るだけ。


普段は、なかなか見られないものを見せていただきました。
開港150周年のいい機会に恵まれました。
この後、赤レンガ倉庫のY150ベイサイド市民協催を見学に行きました。
そのお話は、次回に。

                                   (たかはし)








ペリー・テイトくん見た! [開国博Y150]

Y150に行ってきました。
            リアル ペリー・テイトくん登場!


5月3日にY150に行ってきました。
電車も駅前もすでに大混雑。 あっ、そうか今日は国際仮装行列の日だ!
と、気づいたときは、時すでに遅し、気を取り直して会場へ行きましょう。

早くも、仮装行列のために足止め。 抜け道で開港資料館を通り抜けます。

たまくすの木たまくすの木

開港資料館の中庭にある、たまくすの木。
たねまるは、この木の精なのです。
ペリー上陸の図に描かれている有名な木です。






まずは、大桟橋会場へ

巨大たねまる巨大たねまる

大桟橋のホール入ったところにあります。
でもちょっと細部が違っているような...








FUNEプロジェクトFUNEプロジェクト

手作りの船がたくさん展示されていて、
スタンプラリーもやっています。








大桟橋から望む赤レンガ倉庫大桟橋の屋上から赤レンガ倉庫を望む。

すでに大変な混雑のようです。
生ビールを飲みながら、しばしマッタリ。
極楽~~。
ここは、散歩やお昼寝に最高ですね!





次は、はじまりの森会場に入ります。
ここも大混雑。ラ・マシンの巨大グモを見ようと
広場の半分くらいを人が埋め尽くしています。

巨大グモ巨大グモ

音楽に合わせて、パフォーマンス
10分間くらいやります。 歓声が上がります。
しかし、あまりの人で近づけません。







意外にかわいいクモクモくんの近景

パフォーマンスが終わり、人混みが
分散してから、アップで。
意外と愛嬌のある顔してますね。
顔や外殻は、木で出来ています。





期間限定で黒船が来航しています。

観光丸黒船「観光丸」

ベイサイドエリアの入場券で乗船できますが、
この日は間に合わず、外観だけ見学しました。
今の感覚で見ると、大きくないですが、
黒船来航の当時は、巨大な艦船に
見えたのでしょう。




次は、トゥモローパークに入り、「BATON」を見たあと、ステージへ。

種ともこミニライブ種ともこさんのミニライブ

キーボード弾き語りで、数曲歌ってくれます。
透明感のある歌声ですね。
もしかして、「たね」つながり?
         なんてことはないよね。


  ないよね...        まさかねぇ。


次のステージは、お待たせ「たねまるショー」です。

たねまるペリー・テイトくん









たねまるショー
ストーリーは、見てのお楽しみ。

ペリー・テイトくん、意外に動きが俊敏です。
仕組みを見てみたいです。






一旦、会場を出て、夕食を取りながら暗くなるのを待ちます。

アースパルーンアースパルーン

当然、暗くならないと上映しません。
この時間になると、さすがに海風
肌寒いです。






今日も、スーパーハイビジョンは、2時間待ちであきらめました。
でも、終日大混雑でちょっと安心しました。
KICAの参加は、9月で連休ではありませんが、かなりの来場者が
期待できそうです。

                                  (たかはし)










赤レンガ倉庫ワークショップ [ベイサイド市民協催]

ワークショップの報告


開国博Y150が開幕しましたね。
その前日27日に、赤レンガ倉庫2階のワークショップが
ありましたので、ご報告します。
会場の現場説明会のようなものです。


KICAの会場区画4KICAの会場









KICAが使用する、第4区画です。 明日からの絵画の展示がされています。

建物の壁の内側に「可動壁」を設置して、可動壁の壁面に、ワイヤーフックで
絵画を吊っています。展示方法は、他にもありますが、いろいろと制約があります。


長机貸し出しされる机

65×180(センチ) 各区画5個ずつなので、
KICAでも用意しなければならないですね。







備え付けのイス貸し出しされるイス

これも個数に限りがあります。








P1000861.JPG立て看板

各参加団体に1個ずつ、
事務局で用意してくれます。










天井天井

天井高は、約2.4メートル。
電源レール、可動壁用レールなどがあります。








会場の使用方法は、他にも細かな規定があるので、それに沿ったプランニングをします。
赤レンガ倉庫は、歴史的建造物なので、保存のために配慮が必要なのですね。

                                      (たかはし)   





Y150開幕前夜 [開国博Y150]

開国博、開幕前夜


今日27日は、赤レンガ倉庫2階参加団体のワークショップがあり、
Y150会場へ行ってきましたので、開幕前夜の様子をお伝えします。


今夜の赤レンガ赤レンガ1号館は、まだ工事をしています。
ときどき溶接の火花が飛びます。
今夜は、徹夜?









ベイサイド市民協催看板ベイサイド市民協催の看板

1号館の入口前に立っています。









Y150とみなとみらいはじまりの森と、みなとみらい

赤レンガ倉庫前からの夜景が見事です。









アースバルーンアースバルーン

最後のテストでしょうか。
無人の会場で、アースパルーンの
上映をしていました。







明日を待つ会場はじまりの森の入口

まだ数人が準備に追われています。








だいたい準備が終わったのか、全体にひっそりとしています。
明日からのにぎわいが想像できないほど、静かで涼しげな風が吹いています。


ホテルニューグランドホテルニューグランド

帰り際に見つけてしまいました。
マリンタワーの近くに、150の文字が!
どこのビルだろう、と探してみれば、
ニューグランドでした。
今日最高の発見でしたね。



                                          (たかはし)






タグ:Y150

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。